毎日新聞 内閣支持率36% 不支持率44% まだまだ下がると思う - 今話題のテーマを自己流解説

記事一覧

毎日新聞 内閣支持率36% 不支持率44% まだまだ下がると思う

毎日新聞の世論調査によると、内閣支持率36% 不支持率44%とおよそ1年半ぶりに不支持が支持を上回った。


スポンサーリンク



前回、不支持が支持を上回ったのは2015年10月、例の安保法案が可決された時であるが、それからすぐに支持が不支持を上回り、高支持率を維持してきた。

今回下落の原因は「共謀罪」の強行採決と加計問題だと言われている。

他にいないからと、安倍総理を支持してきた、いわゆる消極的支持者が不支持に回ったのだと思われる。

政府としては、この結果はショックには違いないが、許容範囲だと考えているムキもある。

菅官房長の仙台での講演や総理の明日の会見についての記事に対するコメントは厳しいものになっている。

ネット上のコメントに限って言えば、多くの人が即刻退陣を望んでいる。

それもそのはず。

国会中継を観ただけでも誰が嘘を言ってるかは分かる。

もし、分かっていないと思っているのだったら、随分と国民は舐められたものだ。

最近露出の激しい下村自民党幹事長代理にしたって、奥さんが加計学園関係の理事かなんかやっていて、ちゃんと報酬を得ているとの報道がある。

加計問題で名前が挙がっている羽生田副長官も前審議官の木曽氏も、加計学園の教授や理事である。

下品な言葉を使って恐縮ですが、安倍さんと加計さんはズブズブの関係以外なにものでもない。

明日の記者会見で安倍総理が何を語ろうが、きちっと聞く耳を傾ける国民は少ないであろう。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

追記、このブログを最初にアップした後、軒並み各新聞社、テレビ局より世論調査結果が発表された。

総じて言うと、各社とも支持するは急落し、50%を切ることになった。

不支持も確実に増えている。

何度も書いた事柄であるが、支持すると答えた人の4割強が、相変わらず他に適当な人がいないという消極的理由である。

事を返せば、積極的支持は多い世論調査結果でも、2割強にまで落ちているということである。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しーちゃん

Author:しーちゃん
定年を間近に控えた会社員です。最近特に面白くないことが、世の中多くなったと思います。そんな今話題のネタを自己流で解説したいと思います。

月別アーカイブ

フリーエリア